だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    SMAP


    香取 慎吾(かとり しんご/1977年1月31日 - )は、日本の歌手・俳優・タレント。アイドルグループSMAPの元メンバー(1988年 - 2016年)。神奈川県横浜市出身。株式会社CULEN所属。 1987年11月、ジャニーズ事務所に入所。SMAPの前身のジャニーズJr…
    77キロバイト (9,995 語) - 2022年9月14日 (水) 19:24

    (出典 3.bp.blogspot.com)



    1 風吹けば名無し

    (出典 i.imgur.com)

    5年前から来たのか?

    【【悲報】香取慎吾さん、今更熱した鉄球をスイカに乗せるみたいな動画を出す】の続きを読む


    Best of Young Japanese Novelistsに選出される。2021年、ラジオで脂質異常症であることを告白。2021年、『正欲』で柴田錬三郎賞受賞。お腹が弱い。 高校時代にバレーボール部に所属し、体育祭の応援団長を務めた。 大学時代はストリートダンスのサークルに所属した。作…
    26キロバイト (3,003 語) - 2022年9月13日 (火) 10:03

    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 ひかり ★
     俳優の稲垣吾郎と新垣結衣、ダブル“ガッキー”の共演で、直木賞作家・朝井リョウの小説『正欲』を映画化、2023年に公開予定であることが発表された。

     稲垣が演じるのは、横浜検察庁に務める検察官であり、自分の力でマイホームを持ち、妻と子を養う寺井啓喜(てらい・ひろき)。一方、新垣は、広島のショッピングモールで契約社員として働き、特殊性癖を持つことを隠して生きる桐生夏月(きりゅう・なつき)という難役に挑む。

     小学校不登校の息子が世間から断絶されてしまう可能性を恐れる寺井と、自ら世間との断絶を望む夏月が、いつ、どこで、どのように交わっていくのか…。生きることと死ぬことが目の前に並んでいる時、生きることを選ぶきっかけになり得るものをひとつでも多く見つけ出したい――映画に込める想いをどう昇華させていくのかが見どころになっている。映画は現在撮影中で、10月下旬にクランクアップ を予定している。

     2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞、13年『何者』で直木賞を受賞した朝井氏が、作家生活10周年の節目に書き上げ、21年3月に発売された『正欲』は、家庭環境、性的指向、容姿――さまざまに異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら、人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマをあぶり出していく衝撃的なストーリー。

     朝井氏自身「小説家としても一人の人間としても、明らかに大きなターニングポイントとなる作品です」と語ったこん身の一作で、共感を呼ぶ傑作か、目を背けたくなる問題作か、と話題を呼び、第34回柴田錬三郎賞を受賞した。

     今回、ある種のラブストーリーとして映画化。『あゝ、荒野』(17年)、『前科者』(22年)などを経て、その手腕に期待が高まる演出家・岸善幸と、原作を大胆に再構築しながら監督の演出の可能性を拡げていく脚本家・港岳彦。このふたりのタッグにより、生きていくための原動力が、「当たり前」とは違う形である人たちの人生を大胆な演出表現をもって映像として浮かび上がらせる。

    ■稲垣吾郎のコメント

     脚本を読み終えた時、この作品に関われる事を嬉しく思いました。難しい題材にチャレンジする、監督、スタッフの皆様と共に丁寧に演じていきたいと思います。

    ■新垣結衣のコメント

     原作を読んで、何かを問われたような気持ちになりました。それは、「何が正しいか」とかそういう単純なものではないような、でも実はとてもシンプルなことのような気もしました。考え続ける事、想像し続ける事をいつも以上に大切にしながら、制作に臨めたらと思っています。岸監督とは初めてご一緒しますが、初顔合わせから親身に役についての相談などを聞いてくださり、とても心強く、感謝しています。撮影では、自分なりに、夏月達が生きる世界を必死に生きたいと思います。

    ■監督・岸善幸のコメント

     原作の衝撃と感動がずっと消えません。朝井さんの“視点”が生み出した登場人物たち、その感情をどう表現するべきか、模索が続いています。稲垣吾郎さん、新垣結衣さんをはじめとするキャストの皆さんとの対話を重ねて、少しずつ輪郭が浮かび上がってきたところです。人と人のつながりを描こうと思います。大切なのに、難しい、つながり。世界から「普通ではない」と片づけられてしまう人たちの、歪みのないつながりを描こうと思います。

    ■原作・朝井リョウのコメント

     言葉にするとは線を引くということです。明確に名付けがたい感情や現象に無理やり輪郭を与えてしまうのが、言葉です。映画には、表情、声色、沈黙など、言葉以外のものが沢山映ります。それらが、私が書きながら取りこぼしていったものたちを一つでも多く拾い上げてくれることを願っています。そして、この物語の核が、いい映画を創るという意思以外の部分で歪められることのないよう、緊張感
    とともに祈っています。

    オリコン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc25d2d4a9bb9cf1d27640c358b1f26c1535f1a

    (出典 pbs.twimg.com)

    【【映画】稲垣吾郎×新垣結衣、ダブル“ガッキー”で朝井リョウの小説『正欲』映画化】の続きを読む


    堂本 (どうもと つよし、1979年〈昭和54年〉4月10日 - )は、日本のシンガーソングライター、アイドル、俳優、タレントであり、アイドルデュオ・KinKi Kidsのメンバーである。本名同じ。 奈良県奈良市出身。ジャニーズ事務所所属。身長166cm。血液型はAB型。 相方の堂本光一と同姓だが、血縁関係はない。
    141キロバイト (14,595 語) - 2022年8月25日 (木) 14:44

    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
    【【悲報】堂本剛(48)さん、変わり果てた姿で発見される】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 jinjin ★
    木村拓哉 SMAP時代の多忙すぎる1日の締めくくり「即出して大阪に向かってました」


    俳優・木村拓哉(49)が、4日放送のTOKYO FM「木村拓哉 Flow supported by GYAO!」(日曜前11・30)に出演し、かつての多忙すぎる1日について語った。

    この日は「King&Prince」神宮寺勇太(24)高橋海人(23)がゲスト出演。
    キンプリが現在ツアー中で、16~19日の4日で7公演行うと知ると、木村は「計算がおかしいよね?」と驚きつつ、「それだけ需要があるってすごいよ」と人気ぶりを称賛した。


    自身の公演について聞かれると、「やりました。昔は6公演、1日で」と打ち明け、2人を驚かせた。

    SMAPは94年元日に日本武道館で1日6公演をこなしたことがあり、木村はこのことを指しているとみられる。 「9時45分くらいがスタートで、1回目終わって、2回目終わって、3回目終わって、4回目終わって、5回目終わって、6回目終わって、即出して大阪に向かってました」。
    コンサートだけではなく、最後に大阪へ即移動というおまけも付いたという。


    木村は「お客さんも微妙(な心境)だと思うよ?“朝9時45分にキャーとなっている自分たちってどうなんだろう?”って」と、当時のファンの気持ちをくみ取りつつ、「でも4日間で7公演って大変だな」と2人を激励していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/99b8df80bf05d55840046a164a003bc7add89626

    【【芸能】木村拓哉 SMAP時代の多忙すぎる1日の締めくくり 「即出して大阪に向かってました」】の続きを読む

    このページのトップヘ