だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    中居正広


    松本 人志(まつもと ひとし/1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家・コメンテーター。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。(ペンや箸を持つ時は)左利き。…
    60キロバイト (7,810 語) - 2022年9月11日 (日) 19:51
    爆笑問題(ばくしょうもんだい)は、タイタンに所属する太田光と田中裕二からなる日本のお笑いコンビ、司会者。略称は爆問、爆笑(さん)など。 太田 光(おおた ひかり、1965年5月13日 - )(57歳) ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。 埼玉県ふじみ野市出身。 田中 裕二(たなか ゆうじ、1965年1月10日…
    95キロバイト (14,111 語) - 2022年9月18日 (日) 01:00


    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 愛の戦士 ★
    NEWSポストセブン 9/12(月) 16:15

    芸人の「共演NG」という言葉を普及させたのは松本人志だった(時事通信フォト)

     もはや“共演NG”は死語なのか──。昨年に引き続き、松本人志やナインティナイン、中居正広など豪華なメンバーがMCを務める『FNSラフ&ミュージック2022~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)が9月10日から2夜連続で4時間以上にわたって生放送された。石川さゆり、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、ASKA、浜崎あゆみ、乃木坂46、Snow Manなどのアーティスト、爆笑問題、ナイツ、チョコレートプラネット、かまいたち、ミルクボーイなどのお笑い芸人が出演した。テレビ局関係者が話す。

    【写真】松本人志との確執が伝えられていた爆笑問題

    「かつてフジテレビの夏の大型特番といえば、『FNS27時間テレビ』がありました。コロナ禍を理由に2020年から休止中ですが、経費のかかり方も半端ないですし、コロナが完全に明けて後に復活するとは考えづらい。『FNSラフ&ミュージック』が話題を呼んでいますし、夏の大型特番はこちらに移行したと言っていいのでは」

     1日目にはかつて松本人志と“共演NG”と言われていた爆笑問題が2年連続で登場した。芸能記者が解説する。

    「1994年に太田光が雑誌『ホットドッグ・プレス』の連載コラムで、当時アディダスをよく着ていた松本について『アディダスの広告塔か! あの無神経さは信じられない!』と書いたことで、松本が激怒。フジテレビに爆笑問題の2人を呼び出し、土下座をさせたと言われています。週刊誌にも取り上げられましたし、2001年に出版された浅草キッドの『お笑い 男の星座』でも1章を割かれて、松本と太田の不仲が綴られていた。芸能界には周知の事実となり、一生共演はないと思われていました。だから去年の共演は衝撃的でしたし、ニュースとしても取り上げられました」

     同じく“犬猿の仲”と報じられていたとんねるずとダウンタウンが共演した2014年の『笑っていいとも!グランドフィナーレ』(フジテレビ系)でも、松本と太田は同じアルタのスタジオに立っていたが、言葉は交わしていなかった。

     9月10日の『FNSラフ&ミュージック』では、漫才終了後のトークで太田が4月の吉本興業110周年記念公演で31年ぶりに披露されたダウンタウンの漫才について、「あんなの見逃せないじゃない。ダウンタウンが久々に漫才をやるなんて、そりゃ興味はありますよ」と配信チケットを買って視聴したと告白。

     松本が「太田はM-1の審査員とかやれへんの?」と質問すると、太田は「審査員なんか、だって俺できないですよ。またどうせボケちゃうし。俺、絶対我慢できない。(100点満点で)1点とか入れちゃうもん」と真面目に答えた。前出のテレビ局関係者は興奮を隠せない。

    「太田さんが『ダウンタウン』と言ったり、松本さんが『太田』と呼んだり、お互いの名前を言い合う場面もあり、かつてのわだかまりは全く感じられませんでしたね。10月8日のTBS『お笑いの日』では、浜田雅功さんを含めたダウンタウンと爆笑問題の共演も実現するようで楽しみです」

    ※続きはリンク先で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c48d537e148b3f3b3155f6f9228166745571e73e

    【松本人志と爆笑問題が2年連続で共演 芸人同士の「共演NG」はなぜ消えた?】の続きを読む


    ダウンタウン(DOWNTOWN)は、吉本興業に所属する浜田雅功と松本人志からなる日本のお笑いコンビ。NSC大阪校1期出身。 浜田 雅功(はまだ まさとし、1963年〈昭和38年〉5月11日 - )(59歳) ツッコミ担当、立ち位置は向かって右。 兵庫県尼崎市出身。身長165 cm、血液型A型。右利き。喫煙者。…
    86キロバイト (12,410 語) - 2022年9月10日 (土) 16:33

    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/10(土) 21:26:34.28 ID:CAP_USER9.net
    9/10(土) 20:44配信
    オリコン

     お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志がキャプテン、中居正広、ナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)がサポーターを務める、フジテレビ系大型特番『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』の第1夜が、10日に放送された。昨年に引き続き、松本・中居・ナイナイ・千鳥の大悟が、あす11日の第2夜に出演するゲストを“生ブッキング”のコーナーが行われた。

     松本が電話をかけたのは、まさかの相方・浜田雅功。「けっこうなチャレンジですよ」と前置きした上で電話するも、留守電になってしまい「松本やけど、吉本誘ってくれてありがとう」と呼びかけた。

     大きな反響を呼んだ2021年の第1弾と同様、今年も「歌と笑いの融合」をテーマに、“アーティストのライブ”と“芸人のネタ”、さらに、アーティストと芸人のコラボ企画やクロストークなどを次々と展開。キャプテンの松本、サポーターの中居、ナインティナイン、アシスタントサポーターの千鳥・大悟、アンタッチャブルという最強MC陣に加え、フジテレビ入社1年目の新人女性アナウンサー、岸本理沙と松崎涼佳(※崎=たつさき)が進行役として見守る中、唯一無二のLIVEエンターテインメントショーを繰り広げていく。

    【第1夜】
    アーティスト:石川さゆり、AKB48、Creepy Nuts、KOH+(福山雅治・柴咲コウ)、ジャニーズWEST、Snow Man、Tani Yuuki、BiSHほか
    お笑い芸人:空気階段、チョコレートプラネット、ナイツ、NON STYLE、ハライチ、爆笑問題、フットボールアワー、ミキ、見取り図、ミルクボーイ、ロッチほか

    <生IPPONグランプリ>
    向井康二(Snow Man)、阿部亮平(Snow Man)、宮舘涼太(Snow Man)
    藤本敏史(FUJIWARA)、陣内智則、後藤輝基(フットボールアワー)
    審査員:バカリズム、西田幸治(笑い飯)、大悟(千鳥)

    【第2夜】
    アーティスト:INI、Saucy Dog、GENERATIONS from EXILE TRIBE、乃木坂46、浜崎あゆみ、マカロニえんぴつほか
    お笑い芸人:アインシュタイン、Aマッソ、オズワルド、かまいたち、ジャングルポケット、ダイアン、錦鯉、ニューヨーク、バイきんぐほか

    <リクエスト歌謡祭>
    清塚信也、乃木坂46
    生田竜聖、永島優美、堤礼実(以上、フジテレビアナウンサー)ほか

    <TORIMAKI>
    秋山竜次(ロバート)ほか

    https://news.yahoo.co.jp/articles/287547cf509f79ecb1e81a3071996f8b49baa918

    【【FNSラフ&ミュージック】松本人志、まさかの浜田雅功に生電話 留守電で「吉本誘ってくれてありがとう」】の続きを読む




    (出典 2.bp.blogspot.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/09/01(木) 05:38:36.93 ID:CAP_USER9.net
    2022年09月01日 05時15分
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4415798/

    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


     日本テレビが〝奇襲〟に出た。8月30日に放送された日テレ系ドキュメントバラエティー番組「ザ!世界仰天ニュース」2時間スペシャルで、予告なく世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の実態を取り上げたのだ。日テレの闘志は衰えておらず、ファイティングポーズを取り続けている。

     それは突然だった。タレントの笑福亭鶴瓶と中居正広がMCを務める「仰天――」の公式ツイッターは30日の2時間スペシャル放送直前、「宗教にのめり込んだ女性に起きた悲劇… 勧誘と資金集めの真実に迫る!」などと番組内容を告知。「宗教」の団体名は明示しなかったが、いざ始まった放送で取り上げられたのは何を隠そう旧統一教会だった。17歳の女子高生が教団に入信し、家庭が崩壊したことを再現VTRで生々しく伝えた。

     日テレ系では「ミヤネ屋」が旧統一教会を厳しく批判しており、これに「仰天――」も加勢。ネットユーザーも即座に反応し「日テレの対決姿勢いいねー」と同局の姿勢を評価する意見や、「中居や鶴瓶は大丈夫なのかコレ」と人気タレントがMCのバラエティー番組で特集したことを心配する意見が相次いだ。

     日テレと旧統一教会の緊張が一気に高まったのは、8月25日。各マスコミとの関係を過去にさかのぼって調べたという旧統一教会が、日テレとの関係を発表。女性信者が過去7年間、「24時間テレビ」にボランティアスタッフとして参加し、中心的な立場だったと主張した。


     日テレは即座に対応。翌26日に「参加される方の個人的な思想・信条について確認することはいたしません」と釈明の声明を発表した。

     これを受け「仰天――」側は30日放送をめぐって慎重に作業を進めた。同局関係者の話。

    「『仰天――』は火曜が収録日で(8月)2日に30日放送分が収録されました。旧統一教会が25日、『時間テレビ』と教団の関係を暴露して攻撃してきたので、『仰天――』側は番組ツイッターでの告知文の表現に気をつけ、『旧統一教会』と打たず『宗教』とボカして29日から告知を始めたんです。余計な横やりが入ることを防ぐためです」

     放送中止、もしくは延期を選んでもおかしくなかったが、日テレや番組スタッフの中にはハナからそんな選択肢はなかったようだ。日テレは旧統一教会から何を暴露されようが、全くひるむ様子はない。

    【【日テレ】「仰天ニュース」で統一教会をゲリラ報道 24時間TV〝妨害〟の報復か】の続きを読む

    このページのトップヘ