だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    ジャニーズ


    滝沢 秀明(たきざわ ひであき、1982年(昭和57年)3月29日 - )はジャニーズ事務所副社長およびジャニーズアイランド社長。東京都八王子市出身。引退前の2018年12月31日まではジャニーズ事務所所属のタレントとして活動しており、男性デュオ タッキー&翼の全活動期(2002年 - 2018年)のメンバー。愛称は「タッキー」。…
    96キロバイト (12,051 語) - 2022年9月20日 (火) 16:45

    (出典 1.bp.blogspot.com)

    ますの勝手な感想
    ほんとにジャニーズ祭りだ!!!

    1 jinjin ★ :2022/09/23(金) 08:03:33.67ID:CAP_USER9
    10月ドラマがジャニーズ祭り!
    タッキー副社長の〝らつ腕〟と若手育成「岡田塾」


    まさに〝ジャニーズ祭り〟の様相を呈してきた。
    10月期の民放ドラマには、King&Princeの平野紫耀(25)やSnowManの目黒蓮(25)をはじめ、過去にないほどジャニーズタレントの出演が目白押し。

    その数は実に7本で、テレビ界に幅を利かせる滝沢秀明副社長の株が爆上がりのようだ。 


    10月期は〝ジャニーズドラマ〟が目白押しだ。
    平野はTBS系ドラマ「クロサギ」に主演。
    目黒はフジテレビ系「silent」(主演川口春奈)に出演。
    キンプリでは、高橋海人がテレビ朝日系「ボーイフレンド降臨!」に主演する。


    さらに、Hey!Say!JUMPの山田涼介がフジ系「親愛なる僕へ殺意をこめて」で主演し、Kis‐My‐Ft2の玉森裕太は日本テレビ系「祈りのカルテ~研修医の謎解き診察記録~」で2期連続主演を達成。

    SixTONESからは、ジェシーがテレビ朝日系「最初はパー」で、京本大我が日テレ系「束の間の一花」でそれぞれ連ドラで単独初主演を飾る。


    広告代理店関係者は「1クールで7本も〝ジャニーズドラマ〟が編成されたわけで、異例です」と目を丸くする。
    民放だけでなくNHK朝ドラも含めると、目黒は10月3日スタートの「舞いあがれ!」(主演福原遥)にも出演する。


    テレビ局関係者は「キンプリ、Snow Man、SixTONESと見事な売り出し方です。キンプリは平野に人気が集中しますが、7月期に永瀬廉の主演ドラマを作り、来年1月期にもTBSで広瀬すず主演のドラマに相手役として永瀬が起用される。
    グループ内のバランスを取りつつ、10月期に平野の主演ドラマを持ってくる辺りは絶妙です」と解説した。



    10月期に2人が一気に単独初主演を果たすSixTONESについては、「同時デビューしたSnowManにやや遅れを取ったかに見えますが、松村北斗をNHK朝ドラ『カムカムエヴリバディ』でブレークさせ、グループの知名度を上げたところでジェシー、京本と一気に畳みかけるのはさすが」(同)。


    平野らより先輩の山田や玉森も10月期のドラマに食い込んだ。


    芸能プロ関係者は「コロナ前には〝タッキー詣で〟とテレビマンが列をなしたなんて話も出たことがあるほど。テレビ界にも大きな影響力があると言われますし、今回のジャニーズ祭りにも一役買っているでしょう」と指摘した。


    滝沢副社長は、大事な仕事の一つであるジャニーズJr.の育成にも余念はない。

    「最近では元V6の岡田准一と関係がいいようです。岡田は総合格闘技の修斗の師範の免許を持つなどアクション俳優としての地位を確立しています。岡田を先生役としてJr.の子たちに殺陣や武道などを叩き込む〝岡田塾〟のようなものも開催しているそうです」(同)

    岡田の俳優としての力量はジャニーズの中でもピカイチ。
    第二、第三の岡田を育てようとしているのだ。

    これからデビューするグループもいるが、滝沢副社長が健在ならば再び祭りは起きるだろう。



    https://news.yahoo.co.jp/articles/057aaa861a63b7160bdb6448f5fb47c2e31d4de1

    【【TV】10月期ドラマがジャニーズ祭り!「異例の1クール7本」】の続きを読む


    Best of Young Japanese Novelistsに選出される。2021年、ラジオで脂質異常症であることを告白。2021年、『正欲』で柴田錬三郎賞受賞。お腹が弱い。 高校時代にバレーボール部に所属し、体育祭の応援団長を務めた。 大学時代はストリートダンスのサークルに所属した。作…
    26キロバイト (3,003 語) - 2022年9月13日 (火) 10:03

    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 ひかり ★
     俳優の稲垣吾郎と新垣結衣、ダブル“ガッキー”の共演で、直木賞作家・朝井リョウの小説『正欲』を映画化、2023年に公開予定であることが発表された。

     稲垣が演じるのは、横浜検察庁に務める検察官であり、自分の力でマイホームを持ち、妻と子を養う寺井啓喜(てらい・ひろき)。一方、新垣は、広島のショッピングモールで契約社員として働き、特殊性癖を持つことを隠して生きる桐生夏月(きりゅう・なつき)という難役に挑む。

     小学校不登校の息子が世間から断絶されてしまう可能性を恐れる寺井と、自ら世間との断絶を望む夏月が、いつ、どこで、どのように交わっていくのか…。生きることと死ぬことが目の前に並んでいる時、生きることを選ぶきっかけになり得るものをひとつでも多く見つけ出したい――映画に込める想いをどう昇華させていくのかが見どころになっている。映画は現在撮影中で、10月下旬にクランクアップ を予定している。

     2009年『桐島、部活やめるってよ』で第22回小説すばる新人賞を受賞、13年『何者』で直木賞を受賞した朝井氏が、作家生活10周年の節目に書き上げ、21年3月に発売された『正欲』は、家庭環境、性的指向、容姿――さまざまに異なった”選べない”背景を持つ人たちを同じ地平で描写しながら、人が生きていくための推進力になるのは何なのかというテーマをあぶり出していく衝撃的なストーリー。

     朝井氏自身「小説家としても一人の人間としても、明らかに大きなターニングポイントとなる作品です」と語ったこん身の一作で、共感を呼ぶ傑作か、目を背けたくなる問題作か、と話題を呼び、第34回柴田錬三郎賞を受賞した。

     今回、ある種のラブストーリーとして映画化。『あゝ、荒野』(17年)、『前科者』(22年)などを経て、その手腕に期待が高まる演出家・岸善幸と、原作を大胆に再構築しながら監督の演出の可能性を拡げていく脚本家・港岳彦。このふたりのタッグにより、生きていくための原動力が、「当たり前」とは違う形である人たちの人生を大胆な演出表現をもって映像として浮かび上がらせる。

    ■稲垣吾郎のコメント

     脚本を読み終えた時、この作品に関われる事を嬉しく思いました。難しい題材にチャレンジする、監督、スタッフの皆様と共に丁寧に演じていきたいと思います。

    ■新垣結衣のコメント

     原作を読んで、何かを問われたような気持ちになりました。それは、「何が正しいか」とかそういう単純なものではないような、でも実はとてもシンプルなことのような気もしました。考え続ける事、想像し続ける事をいつも以上に大切にしながら、制作に臨めたらと思っています。岸監督とは初めてご一緒しますが、初顔合わせから親身に役についての相談などを聞いてくださり、とても心強く、感謝しています。撮影では、自分なりに、夏月達が生きる世界を必死に生きたいと思います。

    ■監督・岸善幸のコメント

     原作の衝撃と感動がずっと消えません。朝井さんの“視点”が生み出した登場人物たち、その感情をどう表現するべきか、模索が続いています。稲垣吾郎さん、新垣結衣さんをはじめとするキャストの皆さんとの対話を重ねて、少しずつ輪郭が浮かび上がってきたところです。人と人のつながりを描こうと思います。大切なのに、難しい、つながり。世界から「普通ではない」と片づけられてしまう人たちの、歪みのないつながりを描こうと思います。

    ■原作・朝井リョウのコメント

     言葉にするとは線を引くということです。明確に名付けがたい感情や現象に無理やり輪郭を与えてしまうのが、言葉です。映画には、表情、声色、沈黙など、言葉以外のものが沢山映ります。それらが、私が書きながら取りこぼしていったものたちを一つでも多く拾い上げてくれることを願っています。そして、この物語の核が、いい映画を創るという意思以外の部分で歪められることのないよう、緊張感
    とともに祈っています。

    オリコン

    https://news.yahoo.co.jp/articles/bdc25d2d4a9bb9cf1d27640c358b1f26c1535f1a

    (出典 pbs.twimg.com)

    【【映画】稲垣吾郎×新垣結衣、ダブル“ガッキー”で朝井リョウの小説『正欲』映画化】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 muffin ★
    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4419506/
    2022年09月02日 21時31分

    女子プロレスラーのジャガー横田が日本のテレビ界にモノ申した。

    ジャガーは2日までに公開されたユーチューブ動画「ジャガー横田ファミリーチャンネル」に出演。視聴者から日本テレビの恒例番組「24時間テレビ」について「見ますか?」と聞かれたところ「見ないですね。同じ人しか出ていないので。飽きてしまいますね。テレビもいろいろ考えた方がいいですよね」と苦言を呈した。

    ジャガーは「あくまで私の意見」と断った上で「どのテレビ見ても同じ人しか出ていない。その個人のファンはいいかもしれないですけど、どういったことでテレビはそうなってしまったのだろうか、という風に思いますね」とコメント。これには夫で医師の木下博勝氏も「完全にそう思いますね」と同調した。

    なおもジャガーは「別に喧嘩するわけでもないし、敵に回したいわけでもないですけど、いろいろなものを見たいですよね。私はテレビをたまにつけますので。ニュースや報道は見ますけど、日本のドラマは見ないですね。

    続きはソースをご覧下さい

    【ジャガー横田がテレビ界に苦言「同じ人しか出ていない」「24時間テレビ? 見ないですね」】の続きを読む


    岩橋 玄樹(いわはし げんき、1996年〈平成8年〉12月17日 - )は、日本の歌手、モデル、タレント。King & Princeの元メンバー。東京都出身。 2010年(平成22年)10月31日にジャニーズ事務所に入所。当時好きだったGReeeeNのようになりたいと思ったことが入所のきっかけであ
    30キロバイト (3,402 語) - 2022年9月3日 (土) 17:20

    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 爆笑ゴリラ ★
    9/10(土) 11:50配信
    スポーツ報知

     元「King&Prince」のメンバーで歌手の岩橋玄樹が10日に自身のインスタグラムを更新。意味深な投稿をしてファンから心配の声が寄せられている。

     「大好きだったよ。本当にありがとう。ずっとずっとあいしてる」と空の写真をアップ。続けて「ずっとずっと忘れないよ、だからずっとずっと見守っててね。あいしてるよ」と投稿した。

     詳細は明らかにしておらず、フォロワーは「玄樹くん、なにかあったの?」「大丈夫かな」「なんで過去形なの。なんか、自分関係ないのに泣いちゃう」などと心配。更新してからわずか1時間で300件以上のコメントが寄せられていた。

     岩橋は昨年3月末でアイドルグループ「King & Prince」を脱退し、ジャニーズ事務所を退所。現在はソロで活動している。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/19790d49a7ba67dbadba523a1e9f01f459e3012b

    【写真】「ずっとずっとあいしてる」「見守っててね」

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)

    【元キンプリ・岩橋玄樹「大好きだったよ」「ずっと忘れない」意味深投稿に心配の声が殺到 】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/10(土) 06:41:33.02ID:CAP_USER9
    2022.09.09 19:00

    大ヒット作品『君の名は。』『天気の子』で知られる新海誠監督の最新アニメーション映画『すずめの戸締まり』で、ジャニーズアイドル『SixTONES』松村北斗の〝声優デビュー〟が決まった。しかし、ネット上では「最悪すぎる…」などといった酷評が殺到しているようだ。

    「すずめの戸締まり」は、九州の静かな町で暮らす少女・すずめが災いの元となる〝扉〟を探す青年・宗像草太との出会いを通じ、「戸締まりの旅」に出る姿を描いた現代ファンタジー。11月11日の公開に先駆け、公式サイトでは宗像役の声優が松村だと発表された。

    ジャニーズの新海作品への出演は初。監督自らオーディションで松村の魅力を見い出したとのことで、公式サイトには《新海監督の作品に出演させていただくというのは想像の出来ない事でしたが、出演が決まってプレッシャーと興奮が織り交ざった不思議な気持ちです》といった松村からのコメントが寄せられている。

    アイドル起用は“最悪”のフラグ…?

    初のジャニーズアイドル抜擢に、ファンからは、

    《松村さんは、本当に声が魅力的で、いつか声優に挑戦していただけたらとずっと思っていました》
    《高音も低音も本当に魅力的な松村さんのどんな声が聞けるか楽しみです!》
    《新海監督の作品が好きで、北斗くんの声が好きな自分にとって嬉しいニュースです》
    といった絶賛の声が。しかしアイドルに声優業は〝畑違い〟だと考える人も多く、

    《新海誠もジャニーズに媚びだしたの?》
    《流石にオーディションっていう名のデキレース》
    《なんでわざわざ興行収入下げるようなことするんだろう…》
    《これで主題歌もジャニーズだったら最悪なんだけど》
    などといった批判が相次いでいる。

    「すでに松村が声を当てた映像は、9月6日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)などで紹介されています。しかし、お世辞にも〝上手い〟とは言えないクオリティーだったため、《まず全然声が合ってない》《普通に棒読み》などの厳しい声が少なくありませんでした。しかし過去には、木村拓哉が『ハウルの動く城』のハウル役で好評を集めたことも。作品全体を通して見た時、彼の評価がどう変わるのか気になりますね」(芸能ライター)

    果たして松村は、批判の声をはね除け、同作を成功に導けるだろうか…。

    https://myjitsu.jp/archives/377837

    【【アニメ映画】新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』ジャニーズ起用で炎上「デキレース」】の続きを読む

    このページのトップヘ