だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    YouTube




    (出典 funglr.games)



    【【朗報】にじさんじ甲子園大盛り上がり ホロの3Dライブと同接差トリプルスコア付けて圧倒】の続きを読む



    (出典 opws.bn-ent.net)



    1 風吹けば名無し :2022/08/11(木) 23:51:05.08 ID:w725Z0uUp.net
    ソースは公式youtubeチャンネルのヘッダー

    (出典 i.imgur.com)

    【【速報】ワンピースの最後の仲間、ヤマトじゃなくビビで確定する】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)



    1 フォーエバー ★ :2022/08/08(月) 21:46:29 ID:CAP_USER9.net
    2022年8月8日 19時24分 スポニチアネックス

     ユーチューバー・HIKAKIN(ヒカキン、33)が7日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した夏の“大型企画”が、わずか1日で再生回数460万回を突破した。

     「チャンネル登録者数合計6300万人以上、オールスター参戦!」と掲げたヒカキン。はじめしゃちょ、フィッシャーズ、スカイピース、すしらーめん《りく》、といったトップユーチューバーたちが参戦した。

     そこで行われたのは、なんと“鬼ごっこ”。ルールは「ヒカキンのマスクを被った『オニキン』軍団から逃げ切れたら100万円!」というものだ。富士急ハイランドを貸し切って開催され、動画のなかでヒカキンが「全員捕まえられなかったら2200万円…このままだと破産するぞ」と冷や汗をかく場面もあった。

     そして7日の午後7時に動画がアップされると、同時接続数(リアルタイムで視聴している人数)が最大で28万人を超えるという、規格外の数字を記録。8日の午後7時時点での再生回数は460万回を超え、YouTubeの急上昇ランキング1位も獲得している。

     視聴者からは「こんなテレビを超えた番組をYouTubeでタダで観れる事に感謝でしかない」「下手なバラエティーより全然良い」「2時間という長さなのに飽きずにめっちゃ楽しく見れた!!」「やっぱどんな時でもヒカキンの王者感がすごい」「こんなに豪華なコラボ初めて見て楽しかったです」「神回すぎる1000万再生余裕で行くだろうな」といったコメントが、寄せられていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/22643145/

    【【YouTube】ヒカキン“賞金100万の鬼ごっこ”が鬼バズリ!急上昇トップ&再生数460万回に「テレビ超えた」の声】の続きを読む



    (出典 www.jesleague.jp)



    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/08/01(月) 17:33:37.03ID:CAP_USER9
    2022年8月1日 17:20

    7月31日に「ヒカル」(登録者477万人)が「1000万円を賭けた新番組『下剋上!!~人生最後の一攫千金~』始動します!」を公開しました。

    ヒカル主催の“リアルカイジゲーム”
    ヒカルが発表した企画は、オーディションを通じて選ばれたメンバーが5つほどゲームをおこない、最後まで勝ち抜いた人に賞金1000万円が渡されるというもの。

    は8月14日に都内某所でおこなわれる予定のオーディションは、誰でも参加可能で、特殊な能力は一切必要ないとのこと。審査はヒカルとスペシャルゲストが担当し、「より面白く、よりYouTubeの数字に繋がりそうな人」が選ばれるのだとか。相馬トランジスタは「クズだったらクズなほど僕らが気になりますからね」とコメントしています。

    この企画はお金が欲しい人や売名目的の人にとって絶好のチャンスだといい、相馬は「見てるかクズのやつ、ここで立ち上がらなかったら一生負け組だぞお前ら」と煽っています。

    応募申込フォームは、住環境や年収、借金額とその理由、「今までの人生で最も自身をクズだと思ったエピソード」への回答が求められるなど、かなり個性的なもの。応募フォームとオーディションでの審査を通れば、1000万円を賭けた本戦に出場できるそうです。



    企画立ち上げの動機は?
    ヒカルのもとには、常々お金に困っている人から「お金を貸してくれ!」というメッセージがたくさん来るのだとか。世の中にはお金に困っている人が多すぎるため「まとめて集めてしまおう」と思ってこの企画を発案したそう。

    「カイジ」のように、人をお金に群がらせられるのは、今のYouTubeでは自分しかいないというヒカル。視聴者もそれを見て一緒に楽しんでほしいと呼びかけました。

    コメント欄では「また面白そうなの始まったな」「めっちゃおもろそう!」「圧倒的企画力!!」などヒカルの企画力を絶賛する声が多く寄せられました。また、「相馬さんも参加してほしい」「相馬さんがいるだけで嬉しい」など相馬トランジスタも人気を博していました。

    https://yutura.net/news/archives/79498


    (出典 Youtube)


    【【YouTuber】ヒカル、賞金1000万円を賭けた”リアルカイジゲーム”の開催を発表】の続きを読む



    (出典 originalnews.nico)



    1 風吹けば名無し :2022/07/31(日) 02:01:01.11 ID:xsHl8Wk30.net
    ワイにはどーもあれはフィクションに思えてならない。正気の人間があんな恥ずかしいノリのコメント打てるか?

    【なあ、YouTubeのコメント欄の人たちってほんとに存在してるんか?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    body { font-family: "游ゴシック", "Yu Gothic", "YuGothic", "メイリオ", "Meiryo", sans-serif; font-weight: 500; }