だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    映画


    火垂るの墓』(ほたるのはか)は、野坂昭如短編小説で、野坂自身戦争体験を題材とした作品である。兵庫県神戸市と西宮市近郊を舞台に、戦火下、親を亡くし、引き取り先叔母と険悪な仲にあった14歳兄と4歳妹が、終戦前後混乱中を兄妹で独立して生き抜こうとするが、結果誰にも相手にされなくなり栄養…
    112キロバイト (16,625 語) - 2022年11月14日 (月) 07:14
    サクマ式ドロップスサクマしきドロップス)は、佐久間製菓株式会社から発売されているドロップの商標である。本項では、サクマ製菓株式会社から発売されているサクマドロップスについても解説する。 1908年(明治41年)、佐久間惣次郎商店(後の佐久間製菓株式会社)が「サクマ式ドロップス
    9キロバイト (1,095 語) - 2022年11月10日 (木) 10:02
    ホント無くなってしまうの悲しい…

    1 muffin ★ :2022/11/09(水) 18:05:07.54 ID:Q2oyRtOQ9.net
    https://www.j-cast.com/2022/11/09449940.html
    2022年11月09日

    アニメ制作会社・スタジオジブリ(東京都小金井市)の公式ツイッターは2022年11月9日、アニメ映画「火垂るの墓」に登場する「サクマ式ドロップス」の写真を投稿した。同商品を製造する佐久間製菓(東京都豊島区)が廃業すると報じられたため、ユーザーからは惜別のメッセージと受け止められている。

    映画「火垂るの墓」は故・野坂昭如氏の原作を元に、故・高畑勲氏の監督・脚本により1988年に公開。太平洋戦争中の日本を生きた兄妹を描いた作品で、「サクマ式ドロップス」はヒロイン・節子の好物として頻繁に登場した。

    11月9日には複数のメディアが、サクマ式ドロップスを手がける佐久間製菓が23年1月に廃業すると報じていた。

    スタジオジブリのツイッターは9日15時10分にサクマ式ドロップスの写真を投稿。ツイートに文章はなかったものの、ユーザーからは廃業するメーカーへの惜別のメッセージと受け止められ、「節子ぉ...」「節子のドロップが。。。」「寂しいですね」「火垂るの墓で、めちゃくちゃ見てました なくなっちゃうのかぁ...」などと惜しむ声が広がった。


    (出典 www.j-cast.com)

    【「火垂るの墓」に登場『サクマ式ドロップス』、メーカー廃業でスタジオジブリが写真投稿 惜別のメッセージか】の続きを読む


    すずめの戸締まり』(すずめのとじまり、英: Suzume)は、新海誠が監督・脚本を務める、2022年日本アニメーション映画。 縦横比は前作『天気子』までビスタサイズ16:9だったが、本作はシネスコ横長となる。 キャッチコピーは「行ってきます。」「扉向こうには、すべて時間があったー」。…
    33キロバイト (3,542 語) - 2022年11月14日 (月) 13:49
    ますの勝手な感想

    今週観に行く予定です!!

    1 Anonymous ★ :2022/11/14(月) 14:27:35.64ID:GBF2HNwW9
     新海誠監督の約3年ぶりとなる新作劇場版アニメ「すずめの戸締まり」が11月11日に公開され、3日間で興行収入が18億8000万円を突破したことが分かった。観客動員数は、約133万人を記録した。最終興行収入約250億3000万円を記録した「君の名は。」(2016年)対比で観客動員数138.7%、興行収入147.4%を記録し、新海監督作品の最高記録を更新する好スタートを切った。

     「すずめの戸締まり」は、「君の名は。」(2016年)、「天気の子」(2019年)で知られる新海監督の新作。日本各地の廃虚を舞台に、災いのもととなる“扉”を閉める旅をする少女・岩戸鈴芽(いわと・すずめ)の解放と成長を描く。

     女優の原菜乃華さんがヒロイン・すずめ、人気グループ「SixTONES(ストーンズ)」の松村北斗さんがすずめが出会う青年・宗像草太を演じたことも話題になっている。

    https://mantan-web.jp/article/20221114dog00m200020000c.html

    (出典 ogre.natalie.mu)

    【【劇場版アニメ】<すずめの戸締まり> 公開3日で興収18.8億円突破 133万人動員 新海誠監督作品最高の好スタート】の続きを読む


    インディジョーンズ シリーズは、架空の考古学者であるインディアナ・ジョーンズを主人公とした冒険を描く映画、ドラマ、小説シリーズ、およびそれを基にした一群のフィクションである『インディアナ・ジョーンズ シリーズ』 (Indiana Jones series) の、日本における名称である。「インディ
    24キロバイト (2,853 語) - 2022年9月23日 (金) 13:25
    だいの勝手な感想

    どうなることやら

    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/11/09(水) 19:50:58.43 ID:j9YqNKLh9.net
    2022年11月9日 11時09分
    https://www.cinematoday.jp/news/N0133474

    (出典 img.cinematoday.jp)


     米ディズニーとルーカスフィルムが、人気アドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ』のドラマシリーズ化をディズニープラス(Disney+)配信用に検討していると、Varietyが独占で報じた。

     考古学者インディ・ジョーンズの冒険を描いてきた映画シリーズは、2023年6月30日に第5弾の全米公開を予定しており、主演のハリソン・フォード(80)は同作をもってインディ役を卒業すると明言している。同サイトによると、ディズニーはシリーズを継続させるため、新作映画、新シリーズといった複数のオプションを用意しており、Disney+配信のドラマシリーズも選択の一つとして挙がっている。

     詳細は明かされておらず、ドラマシリーズが映画の前日譚なのか、スピンオフとなるのかも不明。現在は、脚本家探しの段階にあるという。

     『インディ・ジョーンズ』シリーズは、過去にテレビドラマ「インディ・ジョーンズ/若き日の大冒険」(1992~1993)が制作されている。インディが考古学者になる前の少年~青年時代を描いた作品で、ハリソンもインディ役で登場した。(編集部・倉本拓弥)

    【【海外】『インディ・ジョーンズ』Disney+でドラマシリーズ化へ】の続きを読む


    SLAM DUNK (スラムダンクからのリダイレクト)
    animation スラムダンク I Love Basketball』(セガサターン):1995年8月11日 バンダイ 『From TV animation スラムダンク 〜SDヒートアップ!!〜』(スーパーファミコン):1995年10月27日 バンプレスト 『スーパースラムズ -FROM TV ANIMATION…
    81キロバイト (7,967 語) - 2022年10月9日 (日) 18:51
    だいの勝手な感想

    作画とバガボンドは確かに

    1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2022/11/11(金) 09:32:05.709 ID:iPIChr0F0.net
    ・声優陣が合ってない
    ・2年前からアフレコしてたのに公開1ヶ月前まで声優続行なのか変更なのかも明かさなかった
    ・声優、主題歌、ストーリーを明かさないままムビチケ販売
    ・新情報特番のほとんどが声優陣による長ったらしい喋り
    ・公開1ヶ月前にもなってストーリーが全くと言っていいほど明かされない
    ・CGやその動きが安っぽい
    ・youtubeでテレビアニメ版を公開して初めての人にも久しぶりの人にも声を慣らしておいての変更

    【スラムダンク映画の炎上理由をまとめてみた】の続きを読む


    新海 (しんかい まこと、1973年〈昭和48年〉2月9日 - )は、日本のアニメーション監督、小説家。株式会社コミックス・ウェーブ・フィルムに所属。本名:新津 (にいつ まこと)。中央大学文学部卒業。アメリカ合衆国の雑誌『バラエティ』は、2016年に新海
    65キロバイト (8,687 語) - 2022年11月10日 (木) 18:11
    今日から公開か。
    そんなに回数やってるんだ…
    観に行かないと!!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/11/11(金) 11:34:39.88ID:uu/Y4Klp9
    2022.11.11 10:32

    11月11日公開のアニメ映画『すずめの戸締まり』が、公開前から「上映回数が多すぎる」と、ネット上で批判を呼んでいるようだ。


    話題の渦中にある「すずめの戸締まり」は、『天気の子』や『君の名は。』、『言の葉の庭』などを手がけた新海誠監督の最新作品。

    約3年ぶりの新作ということで、『天気の子』や『君の名は。』などの過去作を地上波で放送したり、『マクドナルド』とコラボレーションしたりと、公開前からプロモーションにかなり力を入れている様子がうかがえる。

    また主題歌には新海作品3度目のタッグとなる『RADWIMPS』の楽曲が採用され、10月に公開された『すずめ feat.十明』のミュージックビデオは、まもなく400万回再生を迎える。

    ストーリーもさることながら、作品を彩る音楽にも大きな注目が集まっているようだ。

    ただその一方で、公開前にもかかわらず主要映画館の上映スケジュールがパツパツに詰まっていると話題に。

    例えば公開日当日の『新宿ピカデリー』ではプラチナルームを含めて20回、『TOHOシネマズ 新宿』では6スクリーン、30回超えの上映が予定されている。


    アニメ大国・日本は世界から置いてけぼり?

    同日には世界的に注目度の高いマーベル・スタジオ作品『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』が公開されるが、その上映回数をしのぐほど「すずめの戸締まり」がゴリ押しされている。


    ネット上では公開前からヘイトが相次いでおり、

    《ブラックパンサーが公開初日なのに上映回数が少ないのは戸締まりのせい?》
    《すずめは予告でしか観たことないけど、他の作品を追いやるような大手シネコンのやり方のせいで嫌いになりそう》
    《そもそもアニメにIMAXを優先させるの規制してほしい》
    《某アニメ新作映画ってあそこまで上映回数多くして、人は入るのかしら? 逆にマイナスになりそうなもんだけど…》
    《一番大事なのは劇場が潰れないこと。だから日本で興収が取れるアニメ映画をバンバン上映する…。わかっちゃいるんだけど、それにしても多すぎるって!》
    《すずめ、いや見るけどさあ…。そんなに上映回数ゴリ押ししなくても…。ちょっと引いてましまった》
    といった不満の声が後を絶たない。

    「アニメ大国・日本の歴代興行収入ランキングは、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』『千と千尋の神隠し』『アナと雪の女王』などがトップ5にランクイン。確かにアニメ映画は興行収入が稼げますが、その分、諸外国で人気の映画が日本国内で上映されないガラパゴス化が気になるところです。今回上映が縮小されている『ブラックパンサー』のように海外作品に皺寄せがいくため、日本と海外の流行がズレていることも珍しくありません。さすがアニメ大国といったところでしょうが、〝映画大国〟とは言い難い現状ですね」(映画ライター)

    「すずめの戸締まり」が大ヒットすれば、不満の声も少なくなるのだろうか…。

    https://myjitsu.jp/archives/391751

    【【映画】新海誠『すずめの戸締まり』上映回数が多すぎ!? スクリーン独占に疑問の声】の続きを読む

    このページのトップヘ