だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    お笑い芸人


    チェンソーマン』(Chainsaw Man)は、藤本タツキによる日本の漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて第1部「公安編」が2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部「学園編」は『少年ジャンプ+』(同社)にて2022年7月13日より連載中。2022年10月時点でコミックス計12…
    119キロバイト (19,251 語) - 2022年10月30日 (日) 08:59
    だいの勝手な感想

    しょこたん大人気

    1 風吹けば名無し :2022/10/31(月) 12:33:20.10 ID:VK2H5RvC0HLWN.net
    これは期待できるわ

    (出典 i.imgur.com)

    【アメトークのチェンソーマン芸人がガチすぎる件について】の続きを読む


    2006年6月、所属事務所を通じて、美恵と2004年に離婚していたことを発表した。 2012年7月、27歳下の歌手・三代純歌と3度目の結婚(事実婚)を発表。7月14日に新高輪プリンスホテル「飛天」で披露宴を行った。仲本が三代の楽曲『恋待ちつぼみ』のプロデュースをしたことがきっかけとなり、2006年頃から交際を開始。20…
    33キロバイト (4,494 語) - 2022年10月30日 (日) 22:47
    ますの勝手な感想

    なんだかなぁ…
    つらいな。。

    1 jinjin ★ :2022/10/31(月) 06:24:37.94ID:+rKm9YTu9
    仲本工事さん“置き去り報道”妻に加藤茶が「あんたのせいだ!」と激怒…葬儀では友人と遺体を執拗に撮影


    「もういいかげんにして。仲本さんがかわいそうじゃない……」

    それまですすり泣きが聞こえていた斎場の空気は一変した。


    急逝した仲本工事さん(享年81)との最後の別れの場で、出棺の直前、仲本さんの妻・三代純歌(54)と彼女の友人男性数人が、遺体をスマホで執拗に撮り始めたのだ。

    故人を冒涜するような行為に、参列していた故・いかりや長介さん(享年72)の長女や、高木ブー(89)の長女、そして加藤茶(79)の妻・綾菜(34)らが激怒。
    静かに仲本さんを送るはずの場に、険悪な空気が立ち込めた――。


    交通事故で亡くなったザ・ドリフターズの仲本工事さんの告別式が、10月23日に都内の斎場で行われた。

    「荼毘に付された後、仲本さんの遺骨は、自宅でもあるスナックに祭壇が作られ安置されたそうです」(スポーツ紙記者)


    事故の前後から、夫婦の別居生活や“自宅がゴミ屋敷”といった報道が続き、仲本さんの内縁の妻・純歌が注目を集めている。

    本誌も、逝去翌日に彼女が焼き肉店で仲本さんの所属事務所への不満や、戒名料の一部を着服しようとする会話を交わしていたことを伝えた。

    一方で純歌は10月27日に発売された『週刊文春』の取材に90分にわたって答え、別居した先の横浜には仲本さんも連日来ていたなどと、それまでの報道に反論した。

    「純歌さんは友人限定のFacebookでも《嘘の記事が多すぎるマスコミ》などと主張していますが、文春に答えた内容は言い訳ばかりで、ゴミ屋敷の件についても仲本さんの責任のように語っています。故人に対する思いやりは感じられません」(前出・スポーツ紙記者)


    告別式の参列者が振り返る。

    ■「なんでダメなんだよ!」内縁妻の友人がまさかの反論

    「お別れのとき、棺には仲本さんが大好きだったカフェオレやメロンミルクなどが入れられました。そして、いよいよ棺を閉めるというときです。純歌さんと彼女の友人らが、カシャカシャといろんなアングルから仲本さんの顔をスマホで撮りだしたのです。動画も撮っていました」

    まず高木の娘が声を上げた。

    「やめて! 仲本さんをそんな風に撮らないで! ご遺体は目に焼き付けるものでしょう!」

    それでも純歌たちは動じず、友人の一人は言い返した。

    「なんでダメなんだよ!」


    前出の参列者が続ける。
    「制止にも応じず故人を撮影し続ける純歌さんたちに対し、いかりやさんの娘さんも声を荒らげていました。加藤綾菜さんも泣き崩れて、高木さんの娘さんと3人で、肩に手を回して抱き合い、支え合っているような感じでした」

    そんな純歌に対して、加藤と高木も怒りを露わにしているという。
    ドリフと長年、仕事をしてきたテレビ局関係者が語る。

    「仲本さんが亡くなる前の週に『週刊新潮』が、夫婦が未入籍だったと伝えました。しかし加藤さんや高木さんも含めたドリフの関係者たちは、その事実を知らなかったそうです。“10年前に、盛大に行ったあの結婚式はなんだったんだ”と、加藤さんらは純歌さんに不信感を抱いたそうです。加藤さんは、仲本さんが純歌さんに振り回され続けていることも心配していました。仲本さんが事故に遭った後、病院の待合室の廊下で加藤さんは純歌さんに『仲本がこんなことになったのは、あんたのせいだからな!』とまで言っていました」

    “盛大な結婚式”は、12年に都内のホテルで行われた。
    ドリフのメンバーも出席したが、志村けん(享年70)は仕事の都合で欠席。ビデオレターを送ったのだが、純歌は不満を漏らしていたという。


    ■内縁妻は「私が注意されたわけではない」

    「彼女は“マネージャーは来ているのに、なぜ志村さんは来ないの!”と怒り、関係者を困らせていました」(前出・テレビ局関係者)

    周囲が眉を顰めるさまざまな言動を受け止め、籍も入れないまま純歌と寄り添い続けた仲本さん。
    古くからの仲本さんの知人は、「これまでのすべての奥さんに対して本当に優しかった。そういう方なんです」と語る。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3f240fde55966b65aa25a577f128626ea18cdf3d?page=1

    (出典 i.imgur.com)



    >>2以降に続く

    【【芸能】仲本工事さん“置き去り報道” 妻に加藤茶が「あんたのせいだ!」と激怒… 葬儀では友人と遺体を執拗に撮影し、参列者らが激怒】の続きを読む


    博多 大吉(はかた だいきち、本名:吉岡 廣憲(よしおか ひろのり)、1971年〈昭和46年〉3月10日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ博多華丸・大吉のツッコミ・ネタ作成担当。相方は博多華丸。吉本興業所属。 兵庫県神戸市出生、福岡県古賀市出身。芸人仲間から大吉
    24キロバイト (3,140 語) - 2022年9月2日 (金) 20:58
    私は、半麺にする代わりに味玉トッピング!!

    1 muffin ★
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/10/19/kiji/20221019s00041000475000c.html
    2022年10月19日 20:21

    お笑いコンビ「博多華丸・大吉」の博多大吉(51)が19日、水曜パートナーを務めるTBSラジオ「赤江珠緒 たまむすび」(月~木曜後1・00)に生出演。ラーメン店の多すぎる単品トッピングについて持論を語った。

    中略

    先日、ラーメン店に入った赤江はトッピングのもやしを購入した。着席すると山盛りの茹でたもやしが到着。元々注文した商品に入っていたものと合わせて「麺が見えんがな」という状態になった。これを聞いた大吉は「ラジオを聞いてるラーメン屋さん、なんでそんなことするの」と疑問を口にし「お金はいいから、量を減らして欲しいんですよ」と語った。また大吉は同じ値段で一つの具材の量を減らし、他の具材を増量することを提案。「ビジネスチャンスですよ。何でこれしてくれんのかな」と締めくくった。

    全文はソースをご覧ください

    【博多大吉 多すぎるラーメンの単品トッピングに「量を減らして欲しいんですよ・・・」】の続きを読む


    極悪女王』(ごくあくじょおう)は、鈴木おさむの企画・脚本・プロデュースでNetflixにより製作され、2023年より配信予定の配信ドラマ。主演はゆりやんレトリィバァ。 女子プロレスラー・ダンプ松本が仲間たちとの友情と戦い、さまざまな代償や葛藤を抱えながらカリスマ的人気で1980年代に女子プロレス旋…
    7キロバイト (418 語) - 2022年10月27日 (木) 16:25
    ゆりんレトリィバァ(本名:吉田 有里(よしだ ゆり)、1990年〈平成2年〉11月1日 - )は、日本のお笑いタレント、アイドル。女優。吉本興業東京本部(東京吉本)所属。第1回女芸人No.1決定戦 THE W優勝者、第19回R-1グランプリ優勝者。アイドルグループ吉本坂46のメンバー。…
    51キロバイト (6,689 語) - 2022年10月27日 (木) 13:38
    えぇ・・・やりすぎ…
    脳の損傷とか怖すぎる。。
    心配です。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/10/28(金) 01:14:01.86ID:2zNEl2u/9
    Netflixのドラマシリーズ『極悪女王』を撮影中のお笑い芸人、ゆりやんレトリィバァ(31)が緊急入院したことが「文春オンライン」の取材で分かった。
    Netflixに事実確認を行ったところ、以下の回答を寄せるとともに、プレスリリースで同様の内容を発表した。


    「先日『極悪女王』撮影中において、ゆりやんレトリィバァさんが演技中に背中及び頭を打ったことを受け医師の診断を受けたところ、大事をみて2週間の安静の指示を受けられました。それに伴い、『極悪女王』の撮影は一部延期いたします。

     撮影の再開に関してはゆりやんレトリィバァさんの体調のご回復を最優先に考慮いたします。今後も同作の制作において万全の体制を整えて作品と向き合ってまいります」

    『極悪女王』はカリスマ悪役レスラーとして1980年代に女子プロレスブームを牽引したダンプ松本を題材にしたドラマシリーズ。企画・脚本・プロデュースを放送作家の鈴木おさむ氏、監督を『凶悪』や『孤狼の血』などで知られる白石和彌氏が務める。

    ダイエット成功も93キロに大増量して役作り
     
    近年、ドラマ『持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~』(TBS系)に出演するなど女優としての活動も始めたゆりやんレトリィバァだが、本作が初主演作品。
    オーディションで勝ち取った主演とあって作品にかける思いは強く、数カ月にわたり元女子プロレスラーの長与千種によるプロレス指導を受け、増量にも挑戦。65キロだった体重を93キロまで増やして7月頃からの撮影に臨んでいた。


     そんな彼女が緊急入院するとは、一体何が起こったか。ドラマ関係者が経緯を説明する。

    「10月21日、千葉県の体育館では一日がかりでプロレスシーンの撮影が行われていました。ゆりやんさんがプロ入団テストで投げられる場面では、頭から落ちる技を受ける動きを100回以上繰り返すなど、かなり苛酷な撮影だったと聞いています。この時すでにゆりやんさんは頭に痛みを感じていたらしいのです。

     しかしそれを訴えることはなく、撮影は続行。しかし後日、我慢できないほどの頭痛に見舞われ、ゆりやんさんが慌てて病院を受診したところ、脳が損傷しており少なくとも1週間の入院が必要と診断された。こうしてゆりやんさんは緊急入院することになったのです」

    (中略)

    現在、撮影はストップし、再開の目処は立っていないのだという。制作スタッフの間では、ドラマの撮影再開は絶望的とのムードが漂っているようだ。

    女優らが“レスラー体型”で再撮するのは困難

    「ゆりやんさんの病状についてはまだ詳しいことはわかりませんが、普通に動けるようになるまで約3カ月はかかる見込みと医師から言われているようです。

     そうなると、プロレスの撮影ができるくらい回復するのにどれほどの時間がかかるかは未知数。剛力さんや唐田さんら共演者も、役作りのため増量して今回の撮影に臨んでいます。
    この後のスケジュールも埋まっていますし、もう一度体重コントロールをして撮影を再開することは至難の業です。プロデューサーも『お蔵入りになるかもしれない』と意気消沈しています」(同前)

    (全文はソースで)
    https://bunshun.jp/articles/-/58369

    【ゆりやんレトリィバァ(31)がNetflix『極悪女王』“過酷プロレス撮影”で緊急入院「増量した93キロの身体で頭から落ちる技を100回以上」】の続きを読む


    映画の配信媒体 映画館 オリジナルビデオ テレビ映画 ネット配信 映画の著作物 映画の分類 映画のジャンル 映画のレイティングシステム 映倫 - 日本ビデオ倫理協会 映画映画評論 映画映画技術史(英語版) 映画用語 映画会社 映画学校 映画プロデューサー - 映画監督 - 脚本家 - 映画俳優…
    44キロバイト (5,638 語) - 2022年6月30日 (木) 16:54
    公開すぐで人気作品とかは、予約するけど、
    基本は、行ってからチケット買うかなぁー。
    行き当たりばったり!!

    1 muffin ★ :2022/10/27(木) 17:11:24.13ID:FG8qIA1G9
    https://sirabee.com/2022/10/27/20162964609/
    2022/10/27

    26日深夜放送『紙とさまぁ~ず』(テレビ東京系)で、さまぁ~ず・三村マサカズが映画館への苦手意識を告白。その理由に、相方・大竹一樹も共感している。

    今回はゲストに歌手のCharaを迎え、私生活に迫るアンケートに答えてもらったが、そのなかで「昔と違って映画館のシステムがいろいろ変わっていますが、1人で映画館に行けますか? また、行きますか?」と三村が尋ねる。


    この質問に大竹が「三村さん、スゲーこれ言ってるの」と指摘。以前から大ヒット映画『トップガン マーヴェリック』を鑑賞に行くといいながら、映画館まで行く様子がないと言及する。

    三村は年内に必ず鑑賞に行くと決意しつつ、「家族に聞くとね、まず『ネットで予約して』とか言い出すから、『やだなー』ってまずなるわけ」と本心を吐露。昔は映画館にぶらりと立ち寄り、席が空いていれば映画を鑑賞できたため、ネットで事前予約するシステムについていけていないと嘆く。

    大竹もその気持ちに理解を示し、「入ってって、様子を見て好きな席に座る」システムだったと解説する。

    三村はさらに、予約をしたとしても「映画館に行ったときに、それとすり合わせるなにかがあるみたいな。それすり合わせってところで、『すり合わせるのできっかな?』ってなっちゃう」と予約を確認する手順がわからないと熱弁した。


    三村は周囲の人に話を聞けない性格だと明かし、「入ったら入ったで、両側に映画館(シアター)がいっぱいあるじゃん。どこ行きゃいいんだとかさ。子供とかかみさんと行ってると、2人で迷ったり、それはできるのよ。あれを1人で全部こなしていくかって思うと『行かないでいっか』ってなっちゃう」と持論を展開。

    「聞かないでクリアできたうれしさ」を体験したい気持ちもあるが、それ以上に現在のシステムが「コンピューターすぎる」と苦笑して、「1回行っちゃえばね(平気になる)」と締めくくった。

    【三村マサカズ、映画館の最近のシステムに苦悩「ネットで予約してとか…やだなー」「行かないでいっか、ってなっちゃう」】の続きを読む

    このページのトップヘ