だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    お笑い芸人


    えんとつ町のプペル』(えんとつまちプペル、英題:POUPELLE OF CHIMNEY TOWN)は、日本絵本。西野亮廣が脚本・監督となり完全分業制で制作した(幻冬舎、2016年10月21日)。メインイラストレーターは六七質。2021年9月時点で累計発行部数は70万部を記録している。…
    44キロバイト (6,016 語) - 2022年7月29日 (金) 11:19

    (出典 2.bp.blogspot.com)

    だいの勝手な感想

    個人的にはえんとつ町を造るのは楽しみにしてます。
    いつ出来るかは知りませんが

    1 jinjin ★ :2022/09/20(火) 21:03:42.48ID:CAP_USER9
    キンコン西野「毎日400回は…」“プペル4大炎上”を回顧
    「本当に反省した方がいい」


    お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(42)が27日に音声プラットフォーム「Voicy(ボイシー)」を更新し「毎日400回は『死ね』と言われた」という炎上の日々について回顧した。


    西野は「今なら全員が冷静に聞けて、正しいジャッジができると思う」という理由から、絵本「えんとつ町のプペル」であった“4大炎上”について振り返った。


    「分業制で作ることを表明したときに『一人で作れ!』と批判が」「製作費をクラウドファンディングで集めたら『自分の金でやれ!』と」「関わったスタッフの名前を全部出せ、と。『手柄を独り占めするな!』と」
    「絵本を無料公開したときの『無料公開するな!』」と、それぞれの“クレーム”に自身の考えを語った西野。また「毎日400回ぐらいは『死ね』と言われてました。もう凄まじいですよね」と苦笑する場面もあった。


    西野は「“クラウドファンディングをしたら、私もあんな感じで批判されるの?”それだったらやめておこう』となっている可能性もあるわけで。その人たちの選択肢を奪った罪は、本当に反省した方がいいと思う。ひねくれたり、すねたりせず、その反省をきちんと活かして。今後は自分が知らないものに対しては、ゴリラみたいにうんこを投げるんじゃなくて『知ろうとする』、『黙っておく』というのが良いと思います」と語っていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/7561f2785876de541d4d7e9b4c153841ec28039c

    【【芸能】キンコン西野「毎日400回は『死ね』と言われた」 プペル大炎上を回顧 当時、批判した人達へ苦言「本当に反省した方がいい」】の続きを読む


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、YouTuber。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。愛称は「朋ちゃん」。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a…
    82キロバイト (8,972 語) - 2022年6月29日 (水) 11:11

    (出典 1.bp.blogspot.com)

    だいの勝手な感想

    芸能人とはいえ、独身時代のあれやこれや暴露されるのは何か見てて嫌ですね…
    当人はネタになって良いのかも知れないですが

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/09/08(木) 23:14:45.93 ID:CAP_USER9.net
    9/8(木) 21:45配信
    スポニチアネックス

    華原朋美、陣内智則と“親密”だった過去を告白「デートに誘われることもあったんですけど」

     歌手の華原朋美(48)が8日放送の日本テレビ「ダウンタウンDXDX」(木曜後9・00)に出演。お笑いタレントの陣内智則(48)との“親密”だった過去について明かす場面があった。

     MCの浜田雅功から「朋ちゃんは、陣内と昔仲良かったの?」と話を振られると、華原は「そうなんです。陣内さんの独身時代に友達で、デートに誘われることもあって」と驚きの告白。「でも、そのとき“陣内ブーム”みたいな感じで、雑誌で“いろんな女性と関係を持っている”みたいな記事が出て。私的にはチックショー!って感じです」と、突然コウメ太夫のマネをして困惑させた。

     これに陣内が「連絡先を交換したのは覚えてるんですよ。僕の記憶では夜中にメールが来て“今度のディズニーランド楽しみだね”って。約束してないんですよ」と釈明すると、華原は「ウソつき~!」と一喝。陣内が平謝りするも「でも、今言うことある?」とボヤいて、笑わせた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/296db615824d6cf90fc91fa5b8c2ea529a309a2f

    【華原朋美、陣内智則と“親密”だった過去を告白「デートに誘われることもあったんですけど」】の続きを読む


    堀江 貴文(ほりえ たかふみ、1972年(昭和47年)10月29日 - )は、日本の実業家・著作家(書籍・動画)・投資家・タレント。 血液型はA型。愛称はホリエモンだが、堀江本人があだ名やペンネームなどを名乗る際には、たかぽんを自称している。sns media&consulting株式会社ファウン…
    87キロバイト (12,804 語) - 2022年9月20日 (火) 05:06
    松本 人志(まつもと ひとし/1963年〈昭和38年〉9月8日 - )は、日本のお笑いタレント・漫才師・司会者・映画監督・作家・コメンテーター。兵庫県尼崎市出身。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ・ネタ作り担当。相方は浜田雅功。愛称は松っちゃん(まっちゃん)。妻は元タレントの伊原凛。吉本興業東京本部所属。(ペンや箸を持つ時は)左利き。…
    60キロバイト (7,810 語) - 2022年9月11日 (日) 19:51

    (出典 upload.wikimedia.org)

    ますの勝手な感想
    「こんなこと言っちゃうんだ・・・」

    1 プーアル ★ :2022/09/20(火) 16:33:14.67ID:CAP_USER9
    実業家・堀江貴文氏(49)が20日までに更新されたYouTube「サウナノフタリ」に出演。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(59)の笑いが「一番つまんない」と発言する場面があった。

     「好きなM-1王者は?」と質問された堀江氏は、「『M-1』って面白いと思ったことがない」とバッサリ。「『M-1』好きのヤツに動画を見させられたんだけど、ガチで笑えなかった。オチが予測できるし、作り込みが甘い」と持論を展開した。


     また好きなお笑い芸人については「ハンバーグ師匠(井戸田潤)と小島よしお」を挙げ「毎回笑っちゃうね、それがいいのよ」と堀江氏。
    「作り込めば作り込むほど、面白くなくなっちゃうから。ダウンタウンさんの松本さんのお笑いとかが、一番つまんないと思う。何が面白いのかサッパリ分からない。映画も見たけど、マジでつまんなかった」と語っていた。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/09/20/kiji/20220920s00041000310000c.html

    【【芸能】ホリエモン、松本人志の笑いは「何が面白いのかサッパリ分からない。一番つまんないと思う」】の続きを読む


    松竹芸能株式会社(しょうちくげいのう)は、大阪府大阪市中央区北久宝寺町に本社を置く芸能事務所。松竹の連結子会社。吉本興業と並び、上方演芸界の2大プロダクションのひとつ。 1958年、大阪歌舞伎座の地階にあった歌舞伎地下演芸場に芸人を配給していた新生プロダクション と上方演芸 が合併。新たに松竹
    69キロバイト (9,378 語) - 2022年9月20日 (火) 07:05

    (出典 4.bp.blogspot.com)

    ますの勝手な感想
    大変だ・・・・

    1 ネギうどん ★ :2022/09/20(火) 10:22:13.40ID:CAP_USER9
    2022年、これまでになかったペースで、有名お笑いコンビの解散が相次いでいる。

    先日解散が話題になったのは、漢字の覚え方がSNSでプチバズリしている、篠宮暁が所属する『オジンオズボーン』。コンビは22年もの間続いたが、相方のモチベーションに変化が生じ、年内を持って解散すると言う。

    4月には、コント日本一を決める『キングオブコント』の決勝常連で、一時はメディア出演も多かった『うしろシティ』が無念の解散。2組はいずれも松竹芸能の所属だが、志し半ばで幕を下ろすこととなった。

    「『オジンオズボーン』も『うしろシティ』も、『EXIT』ほどのルックスはないにしろ、華があるコンビ。お笑い芸人がブレークする上で重要な〝女性人気〟は持っており、もっと売れておかしくないポテンシャルはありました。特に全盛期、『うしろシティ』の女性人気はすごく、『キングオブコント』常連という知名度も持ち合わせていたのです。『オジンオズボーン』も『THE MANZAI』決勝に進んだことがありますし、共に決勝コンビという武器でしっかりと売り出す事が出来なかった事務所は、手腕がないと言わざるを得ません」(お笑い通)

    相次ぐ所属芸人の解散…マネジメントの問題?

    実際、同事務所のマネジメント能力には疑問を感じる部分があると言う。

    「現在、個人事務所で大活躍の『さらば青春の光』も、元々は松竹所属。事務所時代に売れず、セルフプロデュースで売れっ子になったところを見ても、やはり事務所に問題があった可能性も…。過去には稼ぎ頭だった『オセロ』松嶋尚美も独立し、ほどなくしてコンビ解散。不祥事とは言え『TKO』も共に事務所を離れており、統率力に欠けるのは明らかです。実際、松竹所属のピン芸人・みなみかわは事務所の不満を漏らしまくっており、営業はみなみかわの妻がやっている状態ですからね…」(芸能プロ関係者)

    ネット上にも、お笑いファンが

    《そりゃさらばを始め、脱・松竹芸人が増える筈だわ》
    《みなみかわが主導権を握れば松竹芸能は良くなるんじゃないかと思えてきた》
    《うしろシティに続き、オジンオズボーンが解散。松竹大丈夫か…?》
    《それにしても松竹、TKOがあんなことになって、うしろシティとオジオズが解散で、なすなかが人気者になるというね…》
    《松竹芸人は売れている上が潰れていくんだろうな。ますだおかだもコンビであまり活動しないし、私の好きなアメリカザリガニも最近見ない》

    と松竹の体制を心配している声が散見される。やはり傍から見ても、そのマネジメント能力には疑問符が浮かぶようだ。

    吉本興業のライバルだったお笑い事務所も、今やすっかり差を付けられている。

    https://myjitsu.jp/archives/379938

    【【芸能】松竹芸能に心配の声…人気お笑いコンビが続々と解散】の続きを読む


    爆笑問題(ばくしょうもんだい)は、タイタンに所属する太田光と田中裕二からなる日本のお笑いコンビ、司会者。略称は爆問、爆笑(さん)など。 太田 光(おおた ひかり、1965年5月13日 - )(57歳) ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。 埼玉県ふじみ野市出身。 田中 裕二(たなか ゆうじ、1965年1月10日…
    95キロバイト (14,111 語) - 2022年9月18日 (日) 01:00
    個人的にはYouTubeはみないからない・・・
    だいが見ているYouTuberを一緒に見ているくらいか。。

    1 jinjin ★ :2022/09/19(月) 23:49:45.80ID:CAP_USER9
    爆笑問題が大爆死!YouTube開設も登録者たった4万人…「過去の態度」影響か


    お笑いコンビ・爆笑問題が9月9日に開設した公式YouTubeチャンネルが〝苦戦〟している。

    『爆笑問題のコント テレビの話』は、毎週火曜と金曜の週2回更新され、新作コントを初回は4本、その後は1本ずつ配信する予定。
    太田光は、マスコミの取材に対して次のように意気込みを語った

    「コントを地上波でやりたいなあと思っていたけれど、なかなかそんな機会もない。YouTubeならテレビと遜色なくできるのかなと思った。僕が社長(妻・太田光代氏)に頼み込みました」


    今後については「世の中で起きてることを反映しながら、素に近いやりとりをコントの設定でゆるい感じでやりたい。例えばロケなど、最終的には広がっていくのかなという感じはします」と明かし、「肩の力を抜いて、ぜひ暇つぶしに見てください」とPRした。



    「#太田光をテレビに出すな」

    しかし、ネットの反応は微妙だ。

    《うーん、正直爆笑のコントはイマイチ。無理にYouTuberなんかやらずに漫才しなさいw》

    《第1回見たけど、やっつけで作った安っぽいコントみたい。せめてもう少し金かけろよ》

    《あれだけユーチューバーに対し敵意剥き出しでバカにしてたくせに、結局YouTube始めるとか草 案の定、彼らの足下にも及ばず大惨敗w》

    《太田ってカジサックとか馬鹿にしてたよね。プライドないのかね~》

    《なんかただの内輪ノリのコントだったな。その内、更新が止まりそうだなw》

    あの爆笑問題が、満を持してYouTubeを始めるとあって、ネットニュースなどでも大きな話題になったが、思ったよりも再生回数は伸びていない。


    「記念すべき第1回の動画は12万回以上(9月14日時点)再生されていますが、続く動画はあっという間に半減。現状は大惨敗といえる」(芸能記者)


    お笑いコンビ・かまいたちや江頭2:50は、チャンネル登録者100万人突破まで、さほど時間もかからなかったが…。


    「公開されたコントも決して面白くないわけではないが、太田がユーチューバーに否定的な態度をとっていたことが影響している可能性もある。YouTubeを日常的に楽しんでいるユーザーからすれば、『バカにしてたのに何しに来てるんだ』といった感情でスルーしているのかもしれない」(同・記者)


    太田は、選挙特番の言動や旧統一教会に対する発言などで物議を醸し、「#太田光をテレビに出すな」というハッシュタグまで登場している。


    「もともと万人受けするタイプではないが、独立直後にギャラが安いという理由からテレビで重宝され、いつの間にか〝大物芸人〟扱い。アンチの多いネットとは相性が悪いんです」
    (同・記者)

    9月10日に放送された『FNSラフ&ミュージック ~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)でもスベりまくり、ダウンタウンの松本人志をあきれさせていた太田。そのうちテレビにも居場所がなくなりそうだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12311-1871810/

    【【芸能】爆笑問題、YouTube開設も大爆死! 登録者たった4万人…】の続きを読む

    このページのトップヘ