だいますのまとめ

芸能・ニュース全般に対するTwitter・2chの反応をまとめてます!!ブログ初心者夫婦!! スマホ依存夫【だい】とアナログな妻【ます】の二人三脚で頑張ります!!

    ニュース全般


    ボード(板)が組み込まれていた。K2は2000年代半ばにスクーター事業から一度撤退し、2010年に再参入を発表したが、その際「Kickboard」の呼称は無くなっている。 Pro Kick(プロキック) 1999年に登場した最初のキックボード
    5キロバイト (675 語) - 2018年2月24日 (土) 10:43

    (出典 1.bp.blogspot.com)

    だいの勝手な感想

    コメントにもありますが、何気に初なんですね
    巻き添えがなかっただけ救いか…

    1 ポドフィロトキシン(東京都) [FR] :2022/09/26(月) 21:25:30.93ID:HxAU9QLJ0●

     東京都中央区で25日夜、会社役員の男性(52)=東京都港区=が電動キックボードを運転中に転倒し、死亡する事故があった。警視庁が26日発表した。同庁によると、電動キックボードが絡む事故で死亡者が出るのは初めてという。

     月島署によると、事故があったのは25日午後10時45分ごろ。男性が中央区勝どき6丁目のマンション駐車場内で電動キックボードを運転中、方向転換して走り出そうとした際に車止めに衝突。前から倒れて頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。飲酒運転の可能性があるという。

     男性が乗っていた電動キックボードは、国の実証実験の一環で、認可を受けた事業者から貸し出されたものだった。キックボードは本来、道路交通法上の「原付き」という扱いになりヘルメットの着用が義務づけられるが、実証実験の場合はトラクターなどと同様の「小型特殊自動車」に分類され、特例でヘルメットの着用が任意となる。男性はヘルメットを着用していなかったという。(岩田恵実)

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/94fd7b62d83b0ea0b1e2807dd6ef819cbce08051&preview=auto

    【電動キックボードで初の死者 東京都】の続きを読む


    学校給食、病院給食、事業所給食それぞれの歴史については各節を参照。 給食は対象者(学校、病院、老人福祉施設、児童福祉施設、社会福祉施設等)によって分類される。学校給食、病院給食、事業所給食など。事業所給食には寄宿舎給食研修所給食も含まれる。 給食は1日の給食
    42キロバイト (6,213 語) - 2022年9月7日 (水) 18:00

    (出典 1.bp.blogspot.com)

    ますの勝手な感想

    給食に牛肉あった印象全然ないなぁ…
    とりあえず揚げパンが1番好きだった。
    後は、覚えてない。

    1 風吹けば名無し :2022/09/27(火) 02:47:58.50 ID:O2wnvc210.net
    >時計2022/9/26 17:30神戸新聞NEXT
    >「学校給食」からデザート消えた 相次ぐ値上げ…牛肉は豚や鶏で代用、揚げ物も頻度減

    これもう平成以降生まれの子供って人生罰ゲームやろ

    【【悲報】学校の給食、円安の影響で刑務所以下どころか昭和以下になってしまう】の続きを読む


    谷原 章介(たにはら しょうすけ、1972年7月8日 - )は、日本の俳優、ニュースキャスター、タレント。神奈川県横浜市出身。クリエートジャパンエージェンシー→ジャパン・ミュージックエンターテインメント所属。 谷原家のルーツは広島県三原市本郷町にあり祖父(船乗り)の代までは当地に住んでいた。…
    78キロバイト (9,652 語) - 2022年8月16日 (火) 20:07

    (出典 2.bp.blogspot.com)

    ますの勝手な感想

    これは危険!!危なすぎる…
    それも高速道路って!

    1 jinjin ★ :2022/09/27(火) 08:43:32.03ID:CAP_USER9
    谷原章介“女児の違法運転”にお気楽発言…
    「本当に子持ちの親?」


    9月21日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)で、MCの谷原章介がお気楽すぎる発言を連発し、視聴者から呆れ声が上がっている。

    番組では、山梨県の中央自動車道上野原IC付近で、男性が幼い女の子を膝に乗せて自動車のハンドルを握らせ、運転している動画が拡散されていることを取り上げた。

    撮影者は時速20~30キロほどのスピードで問題の車の横を通りすぎようとしたところ、危険運転を目撃。
    女の子は2~3歳ぐらいで、シートベルトをしておらず、男性はハンドルを握っていないようにみえたという。

    実際に、番組が現場を取材すると、カーブが多く、車線変更の必要がある道路であることが判明した。


    谷原は「運転者の方からしたら、渋滞をしているなか子どもをあやすつもりなのかもしれませんが」としたうえで、「シートベルトをしていないと万が一の危険が伴います」と発言。

    続けて「親なのか、お兄さんなのかちょっと分からないですけど、運転免許を持っている者としては膝に子どもを乗せてはいけない」と苦言を呈した。



    谷原章介に「誰でもできるコメント」

    「運転手が不要な片手運転をしていた場合、安全運転義務違反として、反則金が課せられる場合もあります。また、子どもに運転させていた場合は〝無免許運転幇助〟と判断され、無免許運転と知りながら車に同乗した場合は2年以下の懲役又は30万円以下の罰金が科せられることもあります」(自動車ライター)

    谷原の当たり障りないお気楽発言に、視聴者からは

    《当たり前の常識しか話してない。綺麗事ばっかりでイライラする》
    《質問がくだらなさすぎる どうせ取材するなら問題点を深堀してほしい》
    《「子供が運転?」っていうテロップがしょうもない もっと注意喚起できないんか?》
    《今、親か兄弟かなんてどっちでもいいでしょ…誰でもできるコメントだな》
    《子供を運転席に座らせて、あやす? わけわからない。谷原さん本当に子持ちの親?》

    など、疑問の声が上がっている。


    今月8日、静岡県牧之原市で起こった通園バスの園児置き去り事件を取り上げた際には、涙ながらに持論を述べた谷原。
    情報番組のMCである以上、ある程度の節度を持った発言が期待されているのだろう。

    https://myjitsu.jp/archives/380663

    (出典 i.imgur.com)



    拡散されている女児運転動画

    (出典 video.twimg.com)

    【【芸能】3歳の女児が高速道路で車を運転する動画が拡散 番組で取り上げるも谷原章介のお気楽発言に…】の続きを読む


    結婚(けっこん)とは、両性が夫婦になること。婚姻とも言われ、両性間の配偶関係の締結を意味する。 婚姻(こんいん)は、「夫婦となること」「社会的に承認された夫と妻の結合」という配偶関係の締結を意味する「結婚」の意味以外にも、配偶関係の状態の意味も含めて指している言葉である。 本記事では「婚姻」「結婚」(英:…
    103キロバイト (16,313 語) - 2022年9月24日 (土) 04:17


    (出典 3.bp.blogspot.com)


    だいの勝手な感想

    私もますに会うまではそう思ってました。

    1 テノホビル(東京都) [TW] :2022/09/24(土) 12:32:45.67ID:g4gIsz280●

    「一生結婚するつもりはない」男女、過去最高に…調査結果に共感の声「希望がない」「必要としない」
    https://trilltrill.jp/articles/2807856

    【【朗報】「一生結婚するつもりはない」男女過去最高、「希望がない」「必要としない」】の続きを読む


    公務員(こうむいん、英: public servant, civil servant)は、国および地方自治体、国際機関等の公務、すなわち公共サービスを執行する職員のこと。または、その身分のこと。 現代も使用されている公務員という用語は、従来より普通に用いられたものではなく、日本の明治時代を以て嚆矢…
    5キロバイト (561 語) - 2022年7月14日 (木) 22:56


    (出典 1.bp.blogspot.com)


    だいの勝手な感想

    公務員って大変ですね…

    1 ペンシクロビル(東京都) [DE] :2022/09/26(月) 21:01:20.73ID:VCsvGJAw0●

    区役所に苦情「職員がコンビニの前でソフトクリームを食べている」 昼休憩中のため物議を醸す
    https://news.yahoo.co.jp/articles/5c2ee4a88bb203ee43a61204c34d50c55b09824b

    【【悲報】日本人「いやあああ!公務員がコンビニでアイス食べてるのおおお!」→物議を醸してしまう……】の続きを読む

    このページのトップヘ